« ポナリくんと不思議な石 | トップページ | Sushi! »

2009年4月20日 (月)

やまぼうし 18-19 Apr.2009

ようやく今年最初のキャンプへ行くことができました。

高速道路\1,000の影響でかなり混むのでは?と予想して現地に7:45に到着したのですが、予想に反して誰もいませんでした。

なんていう種類なんでしょう、一本だけ満開の桜の木が....。一番乗りをいいことに、お花見サイトに設営させて頂きました。

足柄SAのスタバにて。早起きしたのに元気だね。
今回の花見&富士見レイアウト。
その遠景。
そのもっと遠景。土曜日の午前中は残念ながら曇天でした。
テントでお昼寝。5時に起きたからね....。 (撮影 : Mama)
これなんて種類の桜なんでしょう....。今がちょうど満開です。
若葉。
ぼちぼちお昼の支度を.....。
お昼どきになって少し晴れてきました。
桜の下で昼ごはんです。
単なるミートソースなんですが、スゲーおいしかったです。
かすかに富士山も見えてきました。
桜とMy MTB。
温泉へ行ってから焼肉開始。
まずはエビと野菜から。そのあと和牛カルビ。
ボクはお肉大好きなんだよ。
はやくちょうだいよぉ。
小さいお客様も。
翌朝は富士山すそのまで姿を見せてくれました。
朝焼けを映す赤富士を期待したのですが、東の雲が多すぎて焼けませんでした。
おお、富士山みえるじゃん!
華の下で朝食を。
Mamaの手作りケーキ。(家で作ってきて、ここで生クリームをかけた。) (撮影 : Mama)
子供たちはすぐ友達になります。
はしるとあぶないよ。
なにしているのやら。
「せんたくばさみつけて、へんなおばちゃん!」
昨日撮った若葉。育った?
お友だちになったMimo-chanご一家と。このブログをご覧頂いてたとのこと。こんなもんでもお役に立てたようで、光栄です....。

昼ごろになっても場内は上段下段とも、周囲一周がうまるくらいの混みすぎない、ちょうどいい来場ぐわいでした。

土曜日は天気予報ははずれて、終日曇りで気温も低く、少し肌寒く感じるくらいでしたが、日曜は晴れて暑いくらいになりました。

Rei-kunは近くのテントの子と仲良しになって、場内を走り回ってました。ミミズ採りやどろんこ遊びなど、男の子は遊びは汚いですねぇ~。

今回は、昼寝をしたり、子供達が遊ぶのを眺めたり、温泉へ行った以外はなんのアクティビティもないホントにのんびりキャンプでした。

久々のキャンプでしたが、忘れ物もなく、リビシェル+インナーテント+フルフライの設営も完全に一人でスムーズに出来たし、ケロシンランタンもおりこうにしてくれました。手抜き料理と、なんでもかんでもシェラカップのみですませて、あと片付けも楽々。今度はキッチン周りの道具ももっと減らしてみようかな...。

帰りは渋滞を危惧して12:30ごろ出発したのですが、ぜんぜん混んでなくて13:50に東京ICを出ました。はやく着いたのでおじいちゃんの家へ寄ってから帰りました。

御殿場までの高速代は行きは05:45に東名に入ったので\1,250、帰りは\1,450でした。安かった!


御殿場やまぼうしオートキャンプ場 4回目

また行きたい度:★★★★★

3回目 Sep.29-30 2007
2回目 Jul.15-16 2007
1回目 Jun.2-3 2007

今回の支出
キャンプ場オートキャンプ 1台 \5,000合計\5,000
御胎内温泉16時以降大人\1,000x2 子供\600合計\2,600
ガソリン210km 7.5km/L \128(ハイオク)合計\3,584
高速道路東名(東京-御殿場)\1,250(早朝割引) \1,450合計\2,700
総計\13,884

往路所要時間
05:22自宅(品川区)発 
05:44東京料金所通過自宅から 00:22
06:30足柄SA着自宅から 01:08
07:23足柄SA発休憩時間 00:53
07:26御殿場IC通過 
07:43やまぼうし着自宅から 01:28 御殿場から 00:17
復路所要時間
12:32やまぼうし発 
12:41コンビニ着おにぎり購入
12:50コンビニ発休憩00:09
13:01御殿場IC通過やまぼうしから 00:20
13:53東京IC通過やまぼうしから 01:12
14:14おじいちゃんち(世田谷区)着やまぼうしから 01:33
15:25おじいちゃんち発休憩 00:21
15:41自宅(品川区)着やまぼうしから 01:49


大きな地図で見る




お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

|

« ポナリくんと不思議な石 | トップページ | Sushi! »

コメント

こんばんは!09シーズン開幕ですね。
いや~~~、富士といい、桜といい物凄くロケーション良いですね。
これも、早起きした甲斐がありましたね。
今回は、ランステではなく、リビシェルの出動だったのですね。
このレイアウトもシンプルで、良いですね。荷物の量も少なく済みそうですね。

毎回、なんとか荷物を減らそうと頑張ってるのですが、貧乏性(?)のせいか
いつも、あれも、これも必要?って感じで一向に減りません・・・・・
きっと、無ければ無いでどうにかなる!って思えばいいのでしょうね。

投稿: だ~く | 2009年4月20日 (月) 20時51分

今回は万が一寒かったら...っと思ってリビシェル+インナーテントにしました。
今回は完全に一人で張ってみました。フルフライまで含めて20分くらいでしょうか、
意外と簡単でした。(ランステよりめんどくさいという印象があったんですが。)

幕体の大きさも重さもリビシェル+インナーテント+フルフライは
ランステ(のバックにアメドのインナー入り)+ポールの2割り増しくらいでしょうか。ランステのほうが軽いです。

次回はランステ登場の予定です。

投稿: romo | 2009年4月21日 (火) 09時06分

こんにちは!
リビシェルのインナーテントって、以前の記事で、アメドのインナーをお使いになったような
記憶があったのですが、現在は専用インナーなのですか。
この組み合わせが一番、リビングが広く使えそうなんですね。
リビシェルにもかなり惹かれる(冬場の時に)のですが、当分はランステで頑張って見ます。

投稿: だ~く | 2009年4月21日 (火) 14時02分

リビシェル+アメドのインナーって記事にして多くの方に来て頂いているんですが、
結局Mamaが「狭い」ともうされて、専用のインナーテントと相成りました。

ワタシはアメドのインナーでもよかったし、アメドのインナーのほうが結露しにくいですが.....。

投稿: romo | 2009年4月22日 (水) 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポナリくんと不思議な石 | トップページ | Sushi! »