« 山姥 | トップページ | Makanan Indonesia - Kurma - »

2008年11月 3日 (月)

西湖キャンプ場テント村 1-2 Nov. 2008

11月最初の連休は西湖キャンプ場テント村へ行ってきました。

今回は6月に道志のオムへ行って以来の久しぶりの家族だけのキャンプとなりました。
5時30分出発で、6時前に高速に入れば渋滞しないだろうと読んだのですが、甘かった....。
談合坂SAに6時20分ごろ到着を予定していたんですが、結局6時間46分でした。
談合坂SAも大にぎわいで朝食に50分費やし、西湖キャンプ場テント村到着は8時30分となりました。
すでに2組みの方が設営されていました。

ここのキャンプ場は西湖には面していません。湖までは徒歩で3分ほどです。管理棟近くの「木陰のサイト」と奥の「草地の広場」の2タイプのエリア(勝手に命名)があります。いずれも区画の無いフリーサイトです。総面積はそれほど広くはありません。
「木陰のサイト」全部で「朝霧ジャンボリー」のMサイト程度、「草地の広場」は「やまぼうし」の1/3程度の広さだと思います。今回ウチは「草地の広場」の奥の東側に設営しました。
「木陰のサイト」は全部で10組み、「草地の広場」は15組みくらいがいい感じかと思います。

敷地内からちょっと雑然としたプレハブや畑のフェンスが見えたり、場所によっては視界に入る山腹にお墓があったりと、初めはちょっと外したかな...。とも思ったのですが、「草地の広場」の東側に設営して、西側を向いて落ちつくと、ちょうど紅葉し始め山が見えて、なかなか景観的もいい感じでした。

この日は「木陰のサイト」に4組み、「草地の広場」にウチを含めて5組みの来場でした。

午後からは歩いて5分ほどの茅葺き屋根の民家の公園「西湖いやしの里 根場」へ行きました。子供はすぐ飽きてしまいましたが、大人にはおもしろいところかと思います。ここからは富士山が望めます。

談合坂SAにて。まだ眠い。
キャンプ場到着!
さーてどこに張ろうか...。
設営完了。大分荷物も整理されてきました。Mamaの目指す「片づいてるキャンプ」に近づいてきたかな?
今回はアメドのインナーの中にエアベッドです。イスカの-10シュラフとこのダクロンふとんで寝ます。
今回の初物IGTとUS-D&ユニセラ
Mamaもご満悦。
さっそくお向かいのサイトから小さいお客さんがきました。Hana-chanです。
Rei-kunもTappei-kunと意気投合。
お隣にランブリLXを張られたご家族のToga-kunとも意気投合。
いい天気です。
管理棟の近くにシャワー室があります。
なぜか置いてある古い消防車は格好の遊び場。
消防車ののまわりにはどんぐりがいっぱい。
「木陰のサイト」
「木陰のサイト」
「木陰のサイト」から奥の「草地の広場」行く途中の水場。
トイレから「草地の広場」を望む。
「草地の広場」
「西湖いやしの里 根場」
茅葺き屋根の家の内部
とうがらし
いやしの里からの富士山
刀をお借りしました。(切れません)
赤い実と青空
竹馬や竹とんぼ、独楽など、むかしおもちゃがありました。
おひなさまの家です。
花II。
もみじ。
サイトへ戻って。
今晩の仕込み。
「いずみの湯」へ行ったあとユニセラでサテ焼いてます。
手作りのソースで。Rei-kun6本食べました。
翌朝もいい天気。日があたりだすのは9時すぎです。
Toga-kunが遊びに来ました。
グローブ。
11度。
日があたりはじめました。
トヨトミ HH-S23E&US-D。
スノコで5cmほど持ち上げればちょうどよさそうです。
上からみたところです。
かわいいお客さん。
またあそぼうね、Toga-kun。

キャンプ場の脇の林道を登山者が熊よけの鈴を鳴らしてあるいて行きます。
ここはちょうど「里」と「山」の境目のような位置にあることに気付きました。

夜半には何とも表記しがたい鳥か動物の声がしました。これがおそらく「ユウさんのブログ」 にある鵺の声ではなかったのかと思います。

今回初めてIGTを使ってみました。US-Dとユニセラ、翌朝はトヨトミ HH-S23Eと組み合わせました。 スタンダードサイズと両側スライドトップの組み合わせはウチの家族だけなら十分な大きさでした。荷物も若干減りましたが、重量は増えたような気がします。


西湖キャンプ場テント村 http://www.saiko-camp.net/index_main.htm

場内の清掃状態は良好です。トイレは洋式水洗でウォームレットでした。
今回使いませんでしたがシャワー室もあります。ゴミは全部捨ててもらえます。
今年はこの週末まででクローズ(2008-11-03まで)。再開は来年のGWからだそうです。

401-0333 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖西4-11
予約電話番号0555-82-2003 (08:00-2000)
現地電話番号0555-82-2682
テント 1,000円 タープ 1,000円 車 1,000円 大人 500円 小学生 300円
 
西湖いやしの里 根場http://www.fujisan.ne.jp/iyashi/
 大人200円
 小人100円(小・中学生)
 駐車300円
 
いずみの湯http://www.lakehotelsaiko.jp/izumi.htm
 大人800円(Webの割引券使用)
 小人400円

今回の支出
キャンプ場大人 \500x2,子供(小学生未満) \0,テント \1,000,クルマ \1,000合計\3,000
ガソリン240km 6.5km/L \148合計\5,465
高速道路中央道(永福-河口湖\1,550)+(河口湖-高井戸\1,550)合計\3,100
西湖いやしの里 根場\200x2合計\400
温泉大人\800x2,子供\400(Webの割引券使用)合計\2,000
総計\13,965

また行きたい度:★★★★




お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

|

« 山姥 | トップページ | Makanan Indonesia - Kurma - »

コメント

こんばんは!
お天気が良くてよかったですね。

ランステがお向かいにいて、ランドローバーとZJの組み合わせも、非常に良い感じですね。

気温の方は如何でしたか?もう、この前よりはかなり冷え込んでいましたか?
ストーブ(サロンヒーター)導入したんですか!これ・・・最近結構気になっていたんですよ。
上が普通のコンロのようになっていて、煮炊きできるんですよね。昔の火鉢のような趣があ
り使い勝手がよさそうですね。
でも、ちょっと大きいのが気がかりで・・・・・

IGTも、コンパクトに収まりつつも、かなり実用的ですね。US-Dの使い心地はどうでしたか?

投稿: だ~く石井 | 2008年11月 3日 (月) 23時30分

おはようございます。早速のコメントありがとうございます。

向かいのレンジの方も今回ランステのL初張りだそうで、しばし、道具談義に花を咲かせました。
子供同士もたいへん仲良くして頂きました。

今回、お天気はサイコーでした。日中は暑いくらいでしたが、朝夕は冷え込みます。最低気温は5度くらいだったかと思います。

(銀マット)+(インナーテントマット)+(エアベット)+(イスカの-10冬用のシュラフ)という装備でフリースジャケットを着たまま寝てちょうどいいくらいでした。

トヨトミ HH-S23Eは昨年買ったのですが、昨年は出動の機会が2回ほどしかありませんでした。
今回は大変役に立ってくれました。着火が簡単なので朝のランステを暖めるのには便利でした。
IGTの下に入れれば子供達がランステの中で動き廻っても安全だし。熱気は上部へ上がるだけで側面は熱くなりません。
煮炊きは一応出来ますが、火力が強すぎてすぐ焦げてしまいます。ユニフレのタフ五徳を介して焼き網に食パンをのせて焼いてみたのですが、あっというまに焦げました....。
火鉢のように手あぶりしたり、湯沸かしに使うのがちょうど良いです。

ストーブフレームケース Sに入れたUS-Dはバッチリでした。鍋の水が沸騰するまで使っても脚部やボンベが熱くなることも無かったですし、IGTに装着した状態での着火・消火もスムーズでした。とろ火はバッチリです。
HH-S23Eで暖めた朝のランステ内部は12度くらいになっていたので、レギュラーカートリッジガスでも大きい鍋の水を沸騰させることができました。もっともHH-S23Eで沸騰させたほうが早いですが...。
なんといってもMamaが自由に使えるようになった効果が大きかったです。
ケロシンストーブの出番がなくなったのはちょっと寂しいですが.....。

投稿: romo | 2008年11月 4日 (火) 09時05分

こんばんは!向かいのレンジ一家です。
あの日は色々とありがとうございました。
子どもたちの写真も載せてもらってて、とっても嬉しいです♪
あのあと、夜から朝にかけてはやはり、あの巨大なストーブが活躍したのですね。見た目もかなりの迫力でした・・・。

寒いの苦手な我が家は、
これからの季節はデイキャンプ一筋!になりそうです。
美味しくて楽しいアウトドア料理を追及したいところ。
卓上焼き鳥(?)はかなりそそられますね~。
エスニック料理大好き!
よかったらソースのレシピ教えてください。

ヨロシク(^^)


投稿: whitelinen92 | 2008年11月19日 (水) 20時46分

whitelinen92さんコメントありがとうございます。見つかってしまいましたか....!
我が家のサテはこだわりの五反田「信濃屋」の地鶏をコリアンダー,シャロット,にんにく,ターメリック,タマリン,ココナッツシュガーなどでつくった汁に一晩漬け込んで、小さくちぎって串に刺して、焦げるほど焼いて、ピーナッツをすり潰したものとココナッツシュガーとケチャップ・マニス(インドネシア製の甘いソース)を混ぜたソースをかけて食べます。向こうではソースに唐辛子を入れることもあります。実は日本の焼き鳥より手が込んでたりします。
この週末も「ふもとっぱら」でサテやろうかと....。

投稿: romo | 2008年11月20日 (木) 08時37分

Hana-パパです。 見つけちゃいましたよー。
現地では大変お世話になりました。写真を拝見すると、うちの初張りランステもピンと張れていて良かった。
理論的なアドバイスをいただいたおかげです。ありがとうございました。

西湖周辺の紅葉はお天気にも恵まれて大変きれいでしたね。写真を拝見してまた行きたいキャンプ場が増えたなぁと思っています。
今年我が家では、緑色の幕体が夏の終わりごろから秋にかけ、赤色や黄金色に紅葉し始め、さらに際限なく増殖するという珍現象に襲われております。

現地でお会いしてから、雪印製テーブルを導入しました。
食べ盛りが3人おりますので、ユニセラでは間に合わず、T-BBQをカスタマイズビルトインして悦に入っております。このような状況ですので、アドバイスに反してロングになってしまいました。
本当にお世話になりました。
また、どこかで、お会いできることを願っております。

・・・・そう、そう、今朝気づいたのですが、ハンマーヘッドも赤銅色に紅葉してました・・・秋深し・・・

投稿: Hana-PaPa | 2008年11月20日 (木) 09時12分

PaPaさんにもおいで頂き恐縮です。

物欲にも「かくも文学的なイイワケがあるものか。」と敬服しております。

>さらに際限なく増殖する....
クルマまでは赤くしないようにして下さいネ。
緑四駆つながりで、今後ともよろしくお願いします。

投稿: romo | 2008年11月20日 (木) 09時44分

レシピありがとうございます。
すごーく手がこんでますね。入手困難そうな材料ばかりで、とても挑戦できそうにない・・・。いつか味見させてください、お願いします♪

この週末も富士方面へ?いいなー。
紅葉がきれいでしょうね。Have a nice weekend!


投稿: whitelinen92 | 2008年11月20日 (木) 20時46分

本格的な材料は簡単には買えないです。Mamaは定期的に上野や広尾の"National Azabu"まで買い出しに行ってます。
でも簡単に済ませたいときは、COOPの「焼くだけ焼き鳥」+ これ 。このソースはダイエーでも売ってますよ。

投稿: romo | 2008年11月21日 (金) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山姥 | トップページ | Makanan Indonesia - Kurma - »