« Selamat datang dari Indonesia | トップページ | リビングシェル・フルフライ+アメドのインナー »

2007年10月 1日 (月)

やまぼうし 29-30 Sep. 2007 - Just F-1 Day -

29日土曜日は03:30にラマダンの朝食を済ませ準備開始。
昨日見た天気予報では秋雨前線が下がって曇りとなるはず。
小雨が降っていましたが05:10にスタートしました。

▲ 緑の休暇村 青根キャンプ場
今日は中央道を八王子で出て八王子バイパスを経て道志へ。
最初の目的地「緑の休暇村 青根キャンプ場」へは06:45
到着しました。首都高永福ランプから相当の省エネ運転で
01:15です。近い!!
ネットで台風9号の影響で橋を流されてクローズという記事
を見かけたんですが、ちゃんと修復されてました。
こぢんまりとした川沿いのフリーサイトでした。
1組だけ設営されている方がいました。
背後に鬱そうとした竹林があってちょっと威圧感があります。
また、川も本流なので流れがあり、幼児を遊ばせるにはちょっと
抵抗が...。
まだ、時間も時間だし、雨も強いので他も見ようと出発。
(写真無し)

また行きたい度:★★★

▲ 道志観光農園キャンプ場
07:10に到着。青根キャンプ場から約20分です。ここも
似たような川沿いのこぢんまりとしたフリーサイトでした。
こちらの方が明るい感じがします。
場内の小川は浅くて、こちらの方が幼児連れには良いかも。
こちらには先客は誰もいませんでした。
もちろん受け付けは開いていないので、他も見ようと出発。
(写真無し)

また行きたい度:★★★★

▲ 道志の森キャンプ場
07:30に到着。久しぶりに道志の森キャンプ場の中を見て廻り
ました。
テントはまばら、相変わらず雨は止まず。場内は携帯が通じない
ので、道の駅道志まで戻って、天気予報を確認することに..。
(写真無し)

また行きたい度:★★★★

「がーん」本日曇りのはずが雨80%
撤退を決断し、どうせならと山中湖まわりで帰ることにする。
山中湖へ近づくと空が明るくなり、小降りになってきたので、

▲ 山中湖 みさきキャンプ場
08:50 駐車場から場内を眺める。ここには数組の方が設営中でした。
サイトがちょっと狭そうなのと、湖に近すぎてMamaが却下。
(写真無し)

また行きたい度:★★★

まだ雨は止みそうにないので、富士山が前線の雲を遮ってくれる
ことに一途の望みをかけ、富士山の北側へ...。
西湖へむかうもののやっぱり雨は止まず。
道の駅朝霧で1時間ほど仮眠をして、

▲ 朝霧ジャンボリー
バンガローって手もありかなぁ、と朝霧ジャンボリーへクルマを
進めるものの、その気にならず...。
結局、裾野IC経由で帰ろう、と先週と同じルートを走る。

また行きたい度:★★★★★

富士サファリをすぎたあたりでまた空が明るくなり、もしやと思い
御殿場方向へ左折!
しかし、やまぼうしに近づくにつれて異変が...。
異常なクルマの数、臨時駐車場!?何のイベントだ!?
そっそうだ!F1だった!すっかり忘れてました。
今日はこのエリアに足を踏み入れてしまった以上、すんなり帰れる
はずもなく....。

▲ やまぼうしキャンプ場
やまぼうしの周辺の空き地はことごとく臨時駐車場になってました。
一方通行にしてるとのことで係員に豚馬屋さんの前の道からのアプローチ
を阻まれて、ぐるっと大回りして11:15にやまぼうしにチェックイン。
場内はクルマは多いのにテントはまばら。まるっきり人影は無し。
どうやら臨時駐車場にも入れない方々がここを駐車場代わりに使っている
ようです。


コレ中身は....。

実は今回↑コレをやってみたかったので、ちょっと無理しちゃいました。
冬はコレ+武井君かフジカちゃんがいれば電源無しサイトにも行けそうです。
武井君いっちゃおうかなぁ....。

夕方からはやまぼうし脇の道が渋滞!! 夜間にも出入りは多いし、
夜通しエンジンかけっぱなしで車中泊されてる方もいるし、
朝4時ごろからバスはくるし....。とのかくすごいことになってました。


翌30日日曜日は決勝の日ですから昨日以上の混雑が予想されます。
03:30に朝食後、ちょっと仮眠をして07:00から撤収開始。
レイトチェックアウトが常識のウチとしては初めての10:00撤収となりました。
しかも初めての雨中撤収作業....。

豚馬屋さんの前の道、御殿場方向は渋滞してましたが、裾野方向はガラガラ。
東名上りはスイスイで11:40帰宅でした....。

また行きたい度:★★★★★ WebPage

2回目 15-16 Jul.2007
1回目 2-3 Jun.2007




お詫びとお願い

2011年3月11日から1年半の間、ブログを公開することで、結果的に関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を奨励していたことを反省して、お詫びするとともに、ここにたどり着かれた方々にあらためて「お願い」をする次第です。

◎ 低線量長期被曝の子供たちへの影響と、関東甲信越・南東北の本当の汚染状況に関してご自身で情報収集して下さい。

◎ チェルノブイリから数十Km離れた避難地域で事故からすでに四半世紀経過した今おこっていることを直視して下さい。

◎ 子供たちの将来の健康をなによりも優先にして下さい。


これは2011年3月11日以前の楽しかった我が家のアウトドア活動の記録です。ワタシはRei-kunが大人になるまで、関東甲信越・南東北でのアウトドア活動を行いません。

できましたら こちら にも目を通して頂ければ幸いです。
2012年8月末日
romo


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ

|

« Selamat datang dari Indonesia | トップページ | リビングシェル・フルフライ+アメドのインナー »

コメント

う!この週末にやまぼうしとは・・・ 凄い勇気ですね^^;
それにしても走りましたね〜。2週連続富士山周遊ですね^^
”みさき”は通年営業なので気になってましたが、あまり良くなかったですか?

投稿: バロンパパ | 2007年10月 2日 (火) 00時02分

バロンパパさん
ホントは道志で張る予定だったんですが、
F1開催をコロッと忘れて御殿場行っちゃいました。
覚えてたら絶対行きませんでした。(ポリポリ)
アメド・インナー+フルフライがやりたくて...。

みさきは山中湖に突き出た幅50m位のまさに岬で、
ロケはいいと思います。
サイトには木立がありランステ張るのには狭いです。
下は主に土です。
ソロかカップルで小さいテント(一般的なテント)なら
おすすめです。
でも本栖湖に慣れてる方には山中湖の水質は....。

投稿: romo | 2007年10月 2日 (火) 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Selamat datang dari Indonesia | トップページ | リビングシェル・フルフライ+アメドのインナー »